フリーズ監視自動リブート機器「NONフリーズ」

フリーズでお困りの管理者に朗報!遠隔で自動リブートしてくれる頼もしい味方が誕生です

ネットワーク機器のフリーズ対策を新次元へ導く NONフリーズ

設置インターネット機器のフリーズによるトラブルを自動で解決!

高額の費用をかけて設置したIP機器も、電気回路の問題や熱などの原因でフリーズしてしまい、使用できなければ意味がありません。また、お客様の敷地内で安易に保守をできないような場所や、高所に取り付けてある場合などもあります。

NONフリーズは自動リブート、遠隔保守でそんなお悩みを一挙に解決いたします!

遠隔保守が困難な場所にあるシステムがダウンした場合やフリーズした場合には、通常人件費や交通費をかけて現地まで行くしかありません。しかし、NONフリーズを導入する事で、現地に行く前にまずは電源のON/OFFで復旧を試行出来ます。

「NONフリーズ」は、PING応答だけではなく、ポートチェックも可能なため、サービスが稼働している装置の監視に対応しています。設定では、PINGのみ、ポートのみ、PINGとポートの両方の監視のいずれも可能です。また、自動リブートだけでなく、遠隔地よりWEBブラウザから直接制御も可能です。

「NONフリーズ」は、正常に動作しているかを判断する自己機能があり、出力電源電圧値の確認、NONフリーズ内部温度上昇の確認など、定期的に状態確認をします。自己診断で異常が見つかると、メールで通知をします。どの温度でアラートを出すのかの設定もユーザー側で指定できます。同一ネットワーク内に「NONフリーズ」が複数存在する場合、それぞれの危機が互いに監視しあい、いずれかの危機に障害が発生した場合、他の「NONフリーズ」がその障害を検出し、あらかじめ登録しておいたメールアドレスにメールで通知します。

管理も楽ラク! 複数のNONフリーズの状態を一度に見れます!

「NONフリーズ」の状態を見るために、それぞれの「NONフリーズ」の管理画面に接続・参照する必要はありません!複数の「NONフリーズ」の状態を一つの画面で見ることが出来ます。どの「NONフリーズ」がどのような状態なのか、一目で確認することが出来ます。

簡単登録

それぞれの「NONフリーズ」で管理サーバーのアドレス(DDNS名)を一度設定するだけで、一元管理サービスへの登録は完了です。

クラウドサービス

管理サーバーやインフラを独自に設置・運用することなく、すぐに導入、運用開始でき、初期投資額を抑えられます。もちろん管理台数に応じて柔軟に拡張できますので、トータルとしての保守・管理コストの低減にも寄与します。もちろん、ユーザー認証によるセキュリティや自動バックアップによるデータ保全にも対応しています。

Webブラウザで表示

専用のアプリケーションをインストールすることなく、お手持ちのWebブラウザから閲覧することができます。オフィスのPCからに限らず、別拠点サテライトオフィスのPCからや外出先のスマホからでも簡単にアクセスできます。

導入相談・お見積などお気軽にお問い合わせください
メールでのお問い合わせ